手足のしびれと血行不良

血行不良が主な原因

手足のしびれの原因の多くは、「血行不良」によるものです。

例えば、正座していた姿勢を解き、血行を良くすると、正座でしびれていた足のしびれも自然とひいていきますよね。

このように、多くのしびれは、血行を改善する事で治っていきます。

それでは、普段から血行を良くしていくためには、どのような行いをしていけばいいのでしょうか?

次の項でご紹介致します。

体を温める

冷えは体の血行を悪くする大きな原因です。特に女性は冬になると、男性よりも体が冷えやすく、手足のしびれを招いてしまう方も多いのです。

「末端冷え性」というものもありますが、これは主に手指や足先を中心に冷えが生じる症状で、これにより、末端だけがしびれる事もあります。

日頃から温かい飲み物を飲んだり、温かい食べ物を食べるようにしましょう。

体を温めてくれるのは、にんにくやショウガ、カボチャなどの芋類です。

生サラダや冷たい飲み物やフルーツを食べると、体が冷えてしまいますので、摂り過ぎには気を付けましょう。

緑茶や紅茶、コーヒーは、体を温めてくれるイメージがありますが、お茶も体を冷やしてしまいます。

ホットを飲めばその時だけは温まりますが、芯からは温めてくれません。

しょうが汁やホットレモン、ホットミルク、ホットココアなどがおすすめです。

ビタミン摂取

ビタミン不足は、手足のしびれを招きます。

ビタミン豊富な食物は、ホウレン草やかぼちゃ、ジャガイモなどです。

野菜を多く摂取していれば、まず間違いないでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ