頭と手のしびれはビタミンB12不足が原因?

頭のしびれが起こる時

頭にしびれが起こると、とても焦りますよね。手足のしびれはよく聞く事ですが、頭がしびれるって、あまり聞きませんよね。

もしも突然、手がしびれるだけではなく、頭までしびれてきてしまったら、どうします?

しびれだけなら、しばらく様子を見てみてもいいかもしれませんが、ひどいと呂律が回らなくなってしまったり、箸が持てなくなってしまし、食事ができなくなってしまったり、物が持てなかったりというような身体的な問題が発生してしまったら、さすがに「異常」を感じてしまいますよねえ。

これは病院に行かざるを得ません。

もしかしたら脳腫瘍?もしかしたら脳梗塞なのかしらと色々重大な病気を想像してしまいますが、実は、ビタミンB12不足が原因である場合も多いのです。

B12不足でなぜ頭がしびれるか

B12が不足していると、頭がしびれて食事ができなくなったり、呂律が回らなくなってしまったりと、とても深刻な症状になる場合があります。

しかし、どうしてB12と頭が関係しているのでしょうか?

実は、B12は赤血球の生成をしてくれるビタミンなのです。このB12が足りていないという事は、赤血球が思うように生成されていないという事ですよね。

このため、赤血球が足りていない脳は、栄養分が不足し、しびれを生じてしまうのです。

これは、手のしびれにもつながってきます。

赤血球が不足してしまうと、貧血にもなりやすくなってしまいます。

B12不足を改善するには

B12は、野菜や豆類、肉や魚に含まれているので、バランスの悪い食生活をしていると、B12が不足する場合があります。

例えば、ベジタリアンの人などは、このビタミンが不足しやすい傾向にあります。

肉も魚もバランス良く食べる事が必要なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ